Perfect Health with Total Beauty医療法人社団 邦友理至会
ハリシ南青山プライムクリニック
ConsultationRefresh TreatmentPerfect Health Prog.Total Beauty Prog.
login

Maharishi Vedic Approach to the Health:マハリシ・アーユルヴェーダ

Maharishi

アーユルヴェーダとは?

アーユルヴェーダは、古代インドで発祥し、今に伝承されてきた伝統医学です。それは、ただ単に病気を治すための医学ではなく、生命のあらゆる側面を扱い、決して病気になることのない高い健康を実現するための医学です。

アーユルヴェーダの語源は、生命あるいは寿命を意味するサンスクリット語の「アーユス」と、科学を意味する「ヴェーダ」からなり、現在ではWHO(世界保健機構)でも病気予防の医学として正式に推奨されています。

アーユルヴェーダ = アーユス(生命、寿命)+ヴェーダ(科学)

しかし、その誕生から数千年以上経った今、その本質が失われ知識の多くが散逸してしまったために、単に病気を治す医学あるいは各種の症状を対症療法的に取り除くだけの医術となってしまいました。そのような中、1980年代にインドのアーユルヴェーダの指導的な医師達によって、本来あった知識の全体が取り戻され、さらにそこに現代物理学と神経科学的な検証が加わり、アーユルヴェーダの体系が完全な形で再編成されました。その時、最も中心的な役割を果たした人物(マハリシ・マヘーシュ・ヨーギー)の名を冠し、現在そのアーユルヴェーダは、「マハリシ・アーユルヴェーダあるいはマハリシ・ヴェーダ医療」と呼ばれているのです。
 マハリシ・アーユルヴェーダが提供する全ての知識と技術は、個人の心の幸福や精神的な成長、さらに肉体的な強さや長寿のためにあります。ぜひ皆様の人生を喜びに溢れたものにするために、ご利用なさっていただきたいと思います。

完全な健康の定義とドーシャ理論

マハリシ・アーユルヴェーダは、従来の西洋医学が病気の治療を目的としているのに対し、「完全な健康」を定義し、その実現を目的としています。

従来の西洋医学の目的・・・病気の治療、各種の症状の改善

マハリシ・アーユルヴェーダ・・・完全な健康の実現 

完全な健康とは、簡単に言えば病気になる可能性すらない、文字通り完成された健康状態のことで、人が到達し得る最高の健康状態です。それは、ドーシャのバランスが取れ、正しい食欲があり、排泄が正常で、組織が適切に機能し、意識と心と五感が至福に溢れている状態と定義されています。

完全な健康の定義・・・ 1.ドーシャのバランスが取れている。
2.正しい食欲(アグニ)がある。
3.排泄(マラ)が正常である。
4.組織(ダートゥ)が適切に機能している。
5.意識と心と五感が至福に溢れている。

マハリシ・アーユルヴェーダの診察は、常にこの5つの観点からなされ、個人の健康状態を総合的に診ていきます。

ドーシャとは?

ドーシャとは人の生理機能を司る3つの力を指します。3つのドーシャはそれぞれ、ヴァータピッタカパと呼ばれ、体の生理機能を根本で制御しています。

ドーシャ・チェックシート

チェックシートをご用意させていただきました。参考としてご利用ください。
なお、正確な診断は実際の診察をお薦めします。
 

ドーシャと生理機能

生理機能は大きく3つに分けて考えることができます。それは、“動き”、“変換”、“構造”です。

ヴァータは体のあらゆる“動き”(運搬、連絡、収縮、排泄、吸収など)を制御します。

ピッタは体のあらゆる“変換”(代謝、消化、分析など)を制御します。

カパは体のあらゆる“構造”(同化、蓄積、保存、凝集など)を制御します。

ドーシャと自分の体質

どのような人でも、一生変わることのない理想的なドーシャのバランス状態を持っています。そのドーシャバランスをその人の“体質”と呼びます。

ヴァータが優勢な人

細身で彫りが浅く、明るく活動的で、理解が早い。睡眠が浅く、食欲が変動的で便秘になりやすい傾向がある。

ピッタが優勢な人

中肉中背で赤ら顔もしくはそばかすがあり、情熱的、雄弁、知性的である。食欲は旺盛、そして下痢傾向がある。

カパが優勢な人

大柄で体格がよく、彫りが深く大きな目を持つ。穏やかで落ち着きがあり、安定の気質をも有する。食欲は中程度で、やや便秘傾向がある。