Perfect Health with Total Beauty医療法人社団 邦友理至会
 アーユルヴェーダ

ドーシャバランス・チェックシート

私たちの生理機能を司っているドーシャは、“体質”として持っている理想的なドーシャ・バランスとは別に、日常生活の中で常にそのバランスは変化しています。完全な健康を獲得するためには、そのバランスが取れていなくてはなりませんが、まずは普段あなたが日常で最も乱しやすいドーシャを知り、それを整えることから始めてみてはいかがでしょうか? 下の表の1から4までの欄で、自分に該当する項目の全てにチェックをしてみて下さい。その後、縦方向にいくつの項目が該当したかを集計すると、今のあなたが最も乱しやすいドーシャが判ります。そして、そのドーシャを整える生活上の注意点を無理せずに実行してみましょう。きっと、今よりもずっと毎日を快適に過ごすことができるはずです。

  1. 朝、目が覚めたときに、
    □疲労感が取れていない □空腹感が強い □身体が眠く、重い
    □舌苔または排泄が褐色 □舌苔または排泄が黄色 □舌苔または排泄が白色
    □口の中が渋い □口の中が苦い □口の中が粘つく
  2. 日中、
    □慢性の疲労感がある □いらいらしがち □眠気が取れない
    □不安や心配が多い □批判的、攻撃的である □考えや行動が鈍い
    □考え事が多い □不満足感、虚無感がある □内向的である
    □心が落ち着かない □多汗、体臭がきつい □心が暗く、重い
    □食欲が不安定 □勢いのある食欲 □お腹があまり空かない
    □甘いものが急に欲しい □酸っぱいものが嫌い □昼食後に眠くなる
    □活動が発作的 □常に時間が気になる □こだわりが強く続く
  3. 夜、
    □つい夜更かしをする □夜間空腹感が強い □怠惰な感じ
    □寝つきが悪い □刺激的な快楽が欲しい □過眠の傾向
  4. 各種の症状や病気
    □心の緊張のしやすさ □火照ることがある □頭が重い、鈍い痛みがある
    □寝つきが悪い、浅い眠り □目が充血しやすい □花粉症、目が痒い
    □便が固く出づらい □便がやわらかい、下痢 □便が重く出づらい
    □乾燥肌 □身体が痒くなりやすい □肌が冷たく、湿っている
    □喉がかすれやすい □酸っぱい胃液が上がる □鼻がつまりやすい
    □関節がぽきぽきなる □頭髪が薄くなってきた □腰が重い、だるい、鈍痛

    ヴァータ; ピッタ; カパ;

合計で一番高い点数になったのはどれでしたか? 以下にそれぞれの生活上の注意点を掲載しています。

 

「ヴァータを整える生活上の注意点」

    1. 規則的な生活を送るように心がけます。
    2. 体を常に温かく保ちます。
    3. 騒音を避け、静かな環境で過ごします。
    4. 過度な疲労を避けるように注意します。
    5. 十分な休息を取ります。
    6. 過度な外出を避けます。
    7. 部屋全体を明るくします。
    8. 部屋に花を生けたり、甘い香りに包まれるようにします。
    9. 長時間の空腹を避けます。
    10. 都会的な刺激を避け、自然の音や空気に触れるようにします。
    11. 不安・心配ごと、恐怖などを避けます。
    12. 一日一度はリラックスできる時間を取ります。
    13. 朝日や夕日を眺めます。

「ピッタを整える生活上の注意点」

    1. 体を熱くしないようにします。
    2. 過度な日光浴は避けます(特に夏と秋)。
    3. 美しい自然に多く触れます(特に湖や川)。
    4. 過度な労働や無理をしません。
    5. 過度な怒りを避けます。
    6. 過度な興奮を引き起こす刺激を避けます。
    7. 過食を避けます。
    8. 長時間の空腹を避けます。
    9. 新鮮で綺麗な空気を吸います。
    10. 一日一度はリラックスできる時間を取ります。
    11. 目の疲労を避けます。
    12. 過度な綿密性、正確性、律儀さ、細かさを避けるようにします。
    13. 無益な討論や議論を避けます。
    14. 欲しいものや望む状況を我慢し過ぎて、不満や虚無感を募らせないようにします。
    15. 朝日や夕日を眺めます。

「カパを整える生活上の注意点」

    1. 規則的に運動をします。
    2. 早起きとシャワーを習慣付けます。
    3. 洗髪後、できるだけ早く髪は乾かします。
    4. 日中ゴロゴロせず、体を動かします。
    5. 体を温かく保ちます。
    6. 生活に変化をつけ、活動がマンネリ化しないように気をつけます。
    7. 過度にものをため込まないようにします(例、洋服や雑誌など)。
    8. 体重を増やさないようにします。
    9. 気持ちが落ち込んだときは、親しい友人に優しくしてもらいます。
    10. 孤独にならないようにします。
    11. 過食をしません。
    12. 昼寝をしません。
    13. 一日一度はリラックスできる時間を取ります。
    14. 間食はしません。